メルマガ
〇資料請求
個別相談申し込み
相談チャット

住むほどに健康になる木の家|工務店、注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。断熱、気密、換気が揃って効く健康省エネ住宅で老後迄快適に。

富士市の工務店,注文住宅,健康省エネ住宅は空間工房LOHAS

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

富士ひのきのおしゃれな注文住宅事例!補助金を活用して賢く家を建てる方法もご紹介!

富士ひのきのおしゃれな注文住宅事例!補助金を活用して賢く家を建てる方法もご紹介!

家とは、古来より地元で確保できる原材料が家づくりに用いられていました。それは、地元の素材を使うことで、それぞれの土地や風土に適した家づくりができることが理由のひとつでした。

地元の質の高い富士ひのきを用いることで、見た目の美しさはもちろんのこと、住む人を快適にしてくれる自然素材の家づくりが実現できます。

そんな富士ひのきのおしゃれな注文住宅3事例と、賢く家を建てる方法をご紹介いたします。

 

この記事でわかること

・富士ひのきの特徴についてわかります

・富士ひのきを使った施工事例が見れます

・富士ひのきを利用した際の補助金について知ることができます

 

富士ひのきとは?

「富士ひのき」とは、静岡県内の富士山麓(富士市・富士宮市・裾野市・御殿場市・駿東郡小山町)を原産地とするブランド材のことです。

建築資材として、構造や下地、内外装に用いられます。

 

富士ひのきの特徴

「富士ひのき」は、富士山麓の火山灰土壌でゆるやかに成長するため、ヒノキ本来が持つ艶やかで美しい木目がより細かく、強度が強いことが特徴となっています。

 

認定工場で加工された「富士ひのき」は、『FUJI HINOKI MADE』ブランドの製品として、構造材や下地材、内外装材をはじめ、家1棟建てることができるほどの多彩な製品バリエーションを誇ります。

 

ひのきの名前の由来は「火の木」とする説や、古くは日本書紀の時代から寺社などの造営に用いられたことから「霊(ひ)の木」、最高の木であることをあらわす「日(太陽)の木」からきているとする説があります。

「富士ひのき」は、霊山・富士山の恵みを受けた、まさに、最高品質の「ひのき」なのです。

 

品質の高さ

「富士ひのき」の特徴である木目の細やかさと強度は、JAS相当基準である「しずおか優良木材」製品品質基準をクリアする品質の高さを誇ります。

含水率:20%以下

ヤング係数(強度):E-90相当以上

 

安定した製品供給

品質の高い自然素材は、入手が困難で、納期がかかるもの……と考える人も多いのではないでしょうか?

「富士ひのき」は、認定工場間の連携により、安定的に製品を供給する体制が整えられているため、納期においても、できる限り対応してもらえます。

 

多彩な製品バリエーション

「富士ひのき」は、多彩な製品ラインナップがあります。

 

  • 構造材
  • 下地材
  • 内装材
  • 外装材
  • 造作材
  • 家具
  • 玩具
  • 食器
  • 文房具
  • 装飾品 など

塗装や背割、圧縮、不燃などの各種加工にも対応しています。

 

環境保全の貢献

地球温暖化を防止するためにも、環境を保全しながら、森林資源を持続的に利用していくことが求められています。

樹木は、若くて成長している間は、光合成による二酸化炭素の吸収量が放出する量を上回りますが、成熟すると二酸化炭素の放出量の方か多くなってきます。これを放置すると、地球の温暖化を加速させ、土砂災害などのリスクが高まります。

そこで、伐採期を迎えた樹木を、適度な伐採を実施し、森林資源として活用すること。そして、伐採した場所に若い樹木を植樹することは、地球や森林の環境保全につながります。

また「富士ひのき」を用いることで、地域の資源から生み出された利益は、環境保全にも役立てられています。

 

空間工房LOHASは「しずおか木の家推進事業者」として、協力工務店に認定されています。

「富士ひのき」を用いた家づくりを通じて、環境保全にも貢献しています。

 

富士ひのきを使った、おしゃれな注文住宅事例3選

ここでは「富士ひのき」をつかった、おしゃれな注文住宅事例をご紹介します。

 

住宅地でも光が降り注ぐ家in清水

光が降り注ぎ、やわらかな雰囲気に包まれる家

床に「富士ひのき」の床フローリングを採用したこの家は、開放感あふれる室内空間が広がります。吹き抜けを通じて、光が室内にもたらされ、床の「富士ひのき」に反射して、やわらかな雰囲気がつくり出されています。

吹き抜けとなったリビングは、庭に面したくつろぎのスペースに。

キッチンからは、室内を見渡すことができるレイアウトになっています。

 

対面式のキッチンカウンターには、椅子のかわりに小上がり収納が設けられていて、ここに腰をかけて、食事をするようになっています。

 

リビングの一角には、スタディスペースを配置。

ワンフロアの中で、それぞれのスペースが程よい距離感を保ちながら、家族がつながることができるように配慮されています。

 

[仕様] 延床面積:108.48㎡(32.82坪) 屋根:ガルバリウム剛板 外壁:ガルバリウム剛板+そとん壁 床:富士ひのきフローリング 太陽光発電+澄家(24時間換気) サッシ:サーモスX ペアガラス LIXILグランデルII

施工事例について詳しくはこちら

 

共働きご家族にもってこいの家in富士市

「富士ひのき」の無垢材フローリングで、ワンランク上の上質空間を創造。

富士市の分譲地の一画にあるこの家は、周辺環境とゆるくつながりを持たせながら、プライベート空間はプライバシーに配慮したレイアウトが特徴となっています。

1階は、リビング・ダイニング・キッチンとなっていて、ペニンシュラんキッチンからは、室内や屋外の様子を見渡すことができるようになっています。

対面カウンターは、ゆっくりとくつろぐことができる畳敷きの小上がりスペースに。一部が収納として活用できるようになっています。

 

床材には「富士ひのき」の無垢フローリングが用いられていて、ナチュラルモダンな上質な住空間がつくり出されています。

[仕様] 延床面積:122.55㎡(37.00坪) 屋根:ガルバリウム剛板タテハゼ葺 外壁:鉄鋼モルタル仕上(そとん壁)、杉板貼り、ガルバリウム鋼板 床:1階、2階_富士ひのき無垢フローリング サッシ:SAMOS II X(LIXIL)

施工事例について詳しくはこちら

 

200年先まで住み継ぐ ひのきで建てる沼津の家

「富士ひのき」をふんだんに用いた、長く住み続けることができる家

沼津市郊外の住宅地に建つこの家は、長期優良住宅先導的モデル事業(200年)に採択された、期優良住宅の基準を超えた優れた耐震性能と断熱機密性能を誇ります。

「しずおか優良木材」である「富士ひのき」や杉をふんだんに用いられていて、木の香りとあたたかな木目の美しさは、毎日の暮らしにぬくもりとやすらぎをもたらしてくれます。

すぐれた住宅性能とあわせて、経年劣化により趣のある風情を醸し出す自然素材によって、長く住み続けることができる住空間が創造されています。

 

庭にはウッドデッキが設けられていて、夏にはすだれをかけて夕涼みを楽しんだり、ハンモックを吊るしてアウトドアリビングとして活用したり、と暮らしを楽しくしてくれるスペースになっています。

施工事例について詳しくはこちら

 

 

補助金を活用して賢く建てる

「富士ひのき」を用いて家を建てるなら、補助金を活用することができます。

静岡県内で家を検討中なら、補助金を活用して、賢く家を建てることも考えてみましょう。

 

「住んでよし しずおか木の家事業」とは?

「住んでよし しずおか木の家事業」とは、「しずおか優良木材供給センター」が実施している家づくり支援制度のことです。

品質の高い「しずおか優良材木等」を使って、新築や増改築、リフォームをした人を対象として、最大30万円(リフォームは14万円)の助成金が支給されます。

 

「しずおか優良木材供給センター」とは

「しずおか優良木材」の安定供給に取り組んでいるセンターで、認定工場として登録された製材工場23社と静岡県森林組合連合会、静岡県木材協同組合連合会で組織されています。

 

「しずおか優良材木」とは

「しずおか優良材木」とは、認定を受けた工場で生産された製材品・製品で、検査に合格した認証製品のことです。

原材料は、静岡県産材証明制度により管理された原木であること、かつ、原木は合法性が証明されたものであることをはじめ、品質・含水率・強度・寸法などJAS相当の品質基準をクリアしたものでなければなりません。

 

補助金を活用するためには

申請者自らが居住するために、県内で新築・増改築・リフォームする家が対象となります。

以下のすべての条件を満たす必要があります。

 

令和4年4月22日~令和5年2月22日に申請すること(先着順)

令和5年3月8日までに対象部分の施工を完了することが条件です。

 

「しずおか優良木材等」を、新築の場合は4㎡以上使用すること

「しずおか優良木材等」を、新築の場合は4㎡以上、リフォームの場合は10㎡以上しようしていることが条件です。

 

事業者が「しずおか木の家推進事業者」であること

申請の際に、家の設計・施工を担当する事業者が「しずおか木の家推進事業者」であること。

空間工房LOHASは「しずおか優良木材供給センター」の協力工務店に認定されています。

 

補助額

1棟あたりの補助額は、以下のとおりです。

 

まとめ

美しい木目と耐久性にすぐれた「富士ひのき」を用いた家づくりは、快適な住空間をつくりだせるだけでなく、環境保全にも貢献することができます。

空間工房LOHASは「しずおか優良木材供給センター」の協力工務店として「富士ひのき」の家づくりにもこだわっています。

「富士ひのき」の家を考えるなら、ぜひ、空間工房LOHASにお気軽にご相談ください。

空間工房LOHASでは静岡・富士山嶺の気候風土を生かし、富士ひのきや天然素材にこだわった高性能で自然環境や住まう人に優しい家創りをしている工務店です。

また、世界基準の省エネ住宅「パッシブハウス」の賛助会員工務店として、静岡県東部で初のパッシブハウス認定住宅も建築しております。

施工事例はこちら→パッシブハウスin静岡,富士宮市

静岡県で、省エネ性能の高いパッシブハウスをお考えなら、空間工房LOHASにぜひご相談ください。

 

■直接いらっしゃらなくても、ZOOMでのオンライン家造りも可能です。気軽に家造りの進め方や、移住者支援の補償のこと。

土地選びまでご相談にのっています。→ ご予約はこちら

■ 何かお家のことで質問があれば、お気軽にLINEでご質問ください→ こちら

■ ロハスのYouTubeチャンネル「輝く暮らしの舞台作りCH」では、 家づくりで後悔しないための情報や新築ルームツアーをUPしています→ こちら チャンネル登録よろしくお願いします!

■ インスタグラム ロハスの家 暮らしの工夫 → こちら 

- 富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店 空間工房LOHAS(ロハス)

静岡県富士市荒田島町8-16

TEL:0545-57-5571

FAX:0545-57-5576

Email:lohas@fork.ocn.ne.jp

HP:https://www.kobo-lohas.jp

家を建ててからかかるお金で、 後から後悔しない為に、最初に知っておいて欲しい事をまとめました。 お読みでない方はこちらからご覧いただけます↓ 家づくりお金の話 今までで200棟住宅を建築してきたLOHAS社長の寺﨑が 「良い家造り」のために知っておくと必ず役に立つ話。 こちらから読んでみる↓ 工務店社長のメールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 友だち追加
// ********************************** // venobox // **********************************