お問い合わせ

住むほどに健康になる木の家|注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市・沼津市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。自然の力を上手に使うゼロエネルギー住宅や富士ひのきを活かす大工の手による高性能住宅で30年後も健康で快適に、富士山麓の未来に繋ぐ木の家|注文住宅を作り継ぎます。

富士ひのきを活かす大工の手

富士市で注文住宅,木の家なら空間工房LOHAS

R +house

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

知りたいときが学び時

モクリエギャラリー スタッフSの駄話。
今回は子どもの知識の広げ方のお話です。
.
食事時は、知識を広げる絶好の機会。
今食べている食材の話にかこつけたり、子どもの何気ない会話から展開したり。
.
知りたいときが学び時。
.
そのチャンスを逃さないよう、その場で図鑑を開きます。
ゆえに、我が家は食事時に図鑑がたくさん並びます(笑)。
そして、その場で説明をさせます。
.
富士市図鑑の効用
知りたいときにすぐに調べられるように、図鑑はリビングダイニングの一等地に。
.
この日は、ムスメの「今日はプールだったの。○○君って痩せているから、骨がたくさん見えた」という会話からスタート。
.
「どこの骨?」と母が問いを投げかけたら、人間の図鑑をもってきて「肋骨」と答えました。
.
その流れで、体を表す漢字に「月」へんが多いことに気がついたムスメ(当時 小 4)。
.
「月偏の漢字は他に何がある?」という問いを投げたら、次に開くのは漢和辞典。
こうやって知識の連鎖がつらなっていきます。
富士市図鑑の効用
本来は、食事時に 調べものをしたり新聞を読んだりするのは、マナー的には良くないんですが(笑)。
.
わざわざ調べる時間を別にとろうとすると長続きしないし、テーマをわざわざ持ってこないといけなくなります。
ゆえに、お行儀が悪いけど、食事時にやる。
そして、こういう何気ない会話から調べるという習慣をつけていくと、
.
「テーマは身近にたくさんころがっている」ということを体感し、身近なことから知識を発展させていくことができる。
.
よって、調べ学習なんかするときも、わざわざテーマをひねり出す必要がなくなるとです。
.
そして、夕食時にやる一番重要なポイントは、お母さんが聴ける体制である、ということ。
.
知識の定着を図るのはアウトプット。
話すことによって、知識は定着する。
.
話すためには、聴いてくれる人が必要。
お母さんが聴いてくれる人=アウトプット先になれば、子どもも知ることを楽しむようになる。
.
ゆえに、お母さんがじっくり腰を据えている夕食時がいいのです。
.
.
子どもが調べてわかったことは、口頭による説明をさせます。
図鑑の言葉を使った書き言葉で。
わたしが聴いてわからないことは、さらに説明を補足させます。
.
そうやって対話を重ねて、お互い納得できる答えがでたときには、ハイタッチ。
ハイタッチしたときの子どもたちは、ほんとうによい表情をしています。
.
わかることの楽しさ、知るを共有することの楽しさを知ると、子どもはどんどん学ぶようになります。
.
ゆえに、その瞬間を「やったね」と表現できるハイタッチはとてもいいですよ。
わたしも、その瞬間に立ち会えることが嬉しくてたまりません。
図鑑を開くのは、知りたいとき。
時間をとるなら、夕食時がおススメ。

富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店
空間工房LOHAS(ロハス)
R+house富士

静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@fork.ocn.ne.jp
HP:https://www.kobo-lohas.jp
R+house FUJI HP:http://rhouse-fuji.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top