お問い合わせ

住むほどに健康になる木の家|注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市・沼津市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。自然の力を上手に使うゼロエネルギー住宅や富士ひのきを活かす大工の手による高性能住宅で30年後も健康で快適に、富士山麓の未来に繋ぐ木の家|注文住宅を作り継ぎます。

富士市で注文住宅、木の家なら空間工房LOHAS

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

ありがとうSONY。さようならSONYビル

先日銀座のSONYビルの最初で最後と言える大展示会、It`s a Sony展に行ってきました。
私の大学卒業して最初の会社です。
仕事への姿勢、考え方はSONY時代に学びました。

学生時代は勉強よりも演劇の舞台空間づくりにはまっていたりで、社会人としてちゃんとやっていけるのかはなはだ不安でした。
自由な気風があふれるSONYだったから、何とかサラリーマンが出来ていたのだなと思います。
今でも大好きな会社です。

SONYが戦後設立された時の設立趣旨書の最初の一文。
「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設 」
本当にこのような自由闊達な気風があふれていました。

50年前に作られたSONYの銀座ショールーム。
エレベーターで上に上がって、スキップフロアーを回遊しながら展示品を見て下に降りてこられる、花びら構造。
とても斬新な建築です。

とても残念なのですが、SONYビルが建て替えられることになりました。
今のSONYびるでの最後の、そして恐らくこれだけの規模での開催は初めてでしょう、
It`s a Sony展。

1946年の設立から、時代ごとのメインの商品が展示されていて、夢のような一時でした。


今は殆ど見かけませんが、以前のSONYの広告は新しい暮し方の提案にあふれていました。
このTVCMは、ウオークマン(知らない人も多いですかね?)が発売された頃、欧米で流されたもの。
カップルがウオークマンを付けながら冬のストリートでダンスをしています。
「ウオークマンで、街がコンサートホールに」的なキャッチコピー。
新しいライフスタイル提案のある素晴らしい内容でした。


残念ながら計画が中止になってしまいましたが、aiboというロボットの開発がされていました。
90年台の中頃にこれくらいのものが出来ていて、これが続いていたら、どうなっていたのかと思わずにはいられません。


オーディオと言えば応接間にどんとあるようなサイズだったのが、小型のパーソナルコンポの分野を作ったPixy。


My First Sony。
20年以上前とは思えないクオリティーです。


SONYの人時代を培った歴代のWALKMAN。
懐かしいな~。


これも新しいライフスタイル提案ですね。


知らない人も多いかもしれません。
WALKMANが日本で大ブームとなるきっかけを作ったTVCMです。
猿がWALKMANで音楽を聞いている。
強烈なインパクトがあったのを覚えています。

SONYのブラウン管TV時代の銘器。
TRINITRONのモニター。
今でもかっこいいと思います。


89年に発売されてこれも大ブームとなった、8mmビデオ。
パスポートサイズのTR-55。
当時は随分と、私の担当していた国で8mmでの体験会や広告を作ってました。
楽しかったです。


こういう外に持ち出せるラジカセというカテゴリーも作っていたんですね。

自由闊達に、
情熱を持って、
新しい価値を作り出していく。

人のやらないことをやる。

日本のものづくりの良い時代を体感できました。

今は建築という違う分野での仕事ですが、私の中ではものづくりの考え方や仕事の仕方はSONY時代からつながっているつもりです。
尊敬してやまないSONYの創業者の盛田昭夫さんと同じ誕生日なのを大変光栄に思います。
あらためて、偉大な先輩方の偉業に触れさせてもらい、
とてもとても沢山の、ものづくりへのエネルギーを頂きました。

 

富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店

空間工房LOHAS(ロハス)

静岡県富士市荒田島町8-16

TEL:0545-57-5571

FAX:0545-57-5576

Email:lohas@fork.ocn.ne.jp

HP:http://www.kobo-lohas.jp

R+house FUJI HP:http://rhouse-fuji.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top