お問い合わせ

住むほどに健康になる木の家|注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市・沼津市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。自然の力を上手に使うゼロエネルギー住宅や富士ひのきを活かす大工の手による高性能住宅で30年後も健康で快適に、富士山麓の未来に繋ぐ木の家|注文住宅を作り継ぎます。

富士市,富士ひのきの木造住宅,健康住宅は,空間工房LOHAS(ロハス)

富士市で注文住宅,木の家なら空間工房LOHAS

R +house

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

3 月 1 日のことでした

モクリエギャラリー スタッフSの駄話。今回は男子のお話です。
それは 3 月 1 日のことでした。
一枚のプリントが  ムスコより提出されました。
富士市で家を建てるなら
学年だより”2月号”。
それは 3 月 1 日のことでした(再出)。
過ぎた情報と思いつつ目を通すと、うらに書いてあったのは「配布プリント・アンケート」。
「学校では、毎日多くのプリントや配布物が配られます。そんなプリントを、毎日確実に保護者に届けているかどうかを調べ、今後の指導の参考にしたいと考え調査しました。」
あー、なんてタイムリーな話題。タイムリーすぎます。
答えは選択制でした。
「学校から配られるプリントは、すべて……
A:家に持って帰り、その日のうちに保護者に渡している。
B:家に持って帰るが、保護者に渡し忘れることが多い。
C:机、カバン、ロッカーの中にあることが多い。」
調査結果は、次の通り。
富士市で家を建てるなら
全体では、「A:家に持って帰り、その日のうちに保護者に渡している」というしっかり者が 42 %。
「B:家に持って帰るが、保護者に渡し忘れることが多い」と、一応家に持って帰るけど忘れちゃったという子が約半数。
家に持って帰ってもいないぜ!という強者の C は 9 %。
しかーし、
面白いことにそのアンケートは男女別の人数も記載されておりまして……。
富士市で家を建てるなら
男子の場合、
その日に渡す子は 約 3 割で、
持って帰ったけど渡し忘れた子が 5 割。
そして、持って帰っていない強者が 2 割もいる。
さすが男子。
持って帰ったが渡し忘れたという子も、女子と違って最後まで渡さないことも多く含んでいるような気もします。とほほ。
しかし、こんなアンケートをとるくらいだから先生たちも相当困ってるでしょうね。
男子の母としては慣れっこですが、もう中 3 になるからしっかりしてね。
そんなことを思った 去年の3 月 1 日でした。
ちなみに双子のムスメたち(当時小 5)は、プリント類は当日に出す。
片方が渡し忘れても、もう一人が出すから漏れがない。
そして、女子ゆえに口頭連絡も信頼性が高い。
双子ゆえに情報量が多い。
下の子ゆえに親もわかっている。
よって、情報の精度はかなり高い。
女子である母にとって、男子は理解不能。
だけど、全く別の生き物と思ったら腹も立たない。むしろ、観察しだしたら最高に面白い生き物。
そして、そんな面白い生き物である男子も、大人になれば立派な社会人になるのでしょう。その過程をじっくり観察していきたいと思ふのでありました。
以上、モクリエギャラリー スタッフSの駄話でした。

富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店
空間工房LOHAS(ロハス)
R+house富士

静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@fork.ocn.ne.jp
HP:https://www.kobo-lohas.jp
R+house FUJI HP:http://rhouse-fuji.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top