メルマガ
〇資料請求
個別相談申し込み
相談チャット

住むほどに健康になる木の家|工務店、注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。断熱、気密、換気が揃って効く健康省エネ住宅で老後迄快適に。

富士市の工務店,注文住宅,健康省エネ住宅は空間工房LOHAS

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

平屋のメリットは?デメリットは?

平屋 メリット

最近、平屋の家が脚光を浴びていますね。

住宅の仕事に携わる私としては、平屋は住宅の中でぜいたくな部類のひとつに入ると感じています。

なぜぜいたくなの?
メリット・デメリットは?

坪数はどのくらい?

いろいろな疑問が生じてくるかと思います。

今回は、その疑問にこたえながら平屋の特徴について勉強していきましょう。

 

 

 

平屋はなぜぜいたくなの?

平屋 木造写真はイメージです

 

建設業者の私からみると、平屋はけっこうぜいたくなつくりだなあ、と感じてしまいます。

合計20坪の 平屋と2階建てを比較してみます。

 

①総2階の場合、コスパ良く考えたとして、1階と2階の面積がぞれぞれ10坪、合計20坪 という構成

②平屋の20坪(すべて1階)

となります。

 

ここでコストが大きく変わる内容は、

基礎工事

屋根工事

階段の有無

です。

 

単純計算として、

基礎部分の鉄筋コンクリート造の面積が平屋の場合は2倍になります。

屋根は②平屋の場合は2倍になります。

 

いっぽう、木造部分はトータル面積が同じなので見積もり上はほぼ同じ金額になります。

階段は平屋では無しになります。

 

これらを合計すると、階段1セット<基礎工事金額増加分+屋根工事金額増加分

となり、総額がアップすることになります。

 

反対に、もっともコスパが良い建物形状は「総2階」の建物ですね。

そういう目線で見てみると、平屋はぜいたくなつくり方だなあ、と思ってしまうんです。

 

平屋を建てるとトータルコストが上がってしまうのになぜ平屋を選ぶのでしょうか?

 

 

 

 

平屋のメリット①:1階ですべて完結するので便利

平屋 メリット

平屋の最大のメリットは「1階ですべて完結すること」です。

2階建ての場合、LDKなどのパプリックスペースは1階に、個室は2階に設けることが多いですが(逆転プランで反対の場合もあります)、平屋ではすべて同じ階で済んでしまいます。

 

 

 

 

平屋のメリット②:高齢者にやさしい

平屋 メリット

平屋は2階建てに比べてバリアフリー化がしやすい点から、高齢者にやさしいつくりにすることが可能です。

2階にあがる階段がないので、上下の移動を考慮しなくて良く、平面的な移動を考慮すればよくなります。

また、高齢者にやさしい階段を計画しようとすると、一般的な階段よりも少々広いスペースが必要になりますので、その分も経済的です。

 

 

 

平屋のメリット③:家族団らん

平屋 メリット

ワンフロアで生活するということは、2階建てに比べて家族同士が顔を合わせる回数が多くなりますね。そうなると自然と「コミュニケーションの場」としての要素も増えてきます。

 

 

 

平屋のメリット④:建物構造が安定しやすい

平屋 メリット

2階建ての2層に比べて平屋の方は1層になるので、構造的な負担が少なくなります。その結果、建物的に安定しやすいということです。

いっぽう2階建ては、上下階の重なり具合によって下階の構造に大きな影響を及ぼします。

木造の計画では上下階が大きくずれて計画される場合も多分にあります。そのときは下階の構造に負担がかかるため、柱の本数を増やしたり、梁桁を大きいものにしたりと調整しているのが現状です。

平屋の場合は、上下階の重なりの検討が不要になるので、比較的検討しやすいです。

 

 

 

平屋のデメリット①:広い敷地が必要

平屋 メリット

同じ広さの建物をつくる場合、平屋の方がワンフロアの面積が大きくなりますね。その分、広い敷地が必要になります。

2階建てを計画した方が良いような広さの敷地に無理やり平屋を計画したとき、地面の部分がかなり減ってしまいます。そもそも、建ぺい率といって、敷地ごとに建てることができる面積の割合が決まっています。

これをオーバーしないためにも平屋を計画する場合は広い敷地が必要になります。

 

平屋のデメリット②:コストが割高

平屋 デメリット

冒頭で「平屋はぜいたくなイメージ」とお話ししました。

一般的には、基礎と屋根の金額が2~3割くらいUPします。

基礎はコンクリート打設の時期により少々増額になります。鉄筋の計画によってもコストがUPします。

屋根については屋根の形状にもよりますが、単純に面積が増えますので、その分UPします。また、屋根形状により外壁面積が増加しますので、そこでも少々UPする可能性があります。

それに加えて、上記の「広い敷地」を考慮すると、土地の購入から検討している方は、土地費用の増額も検討しなければなりませんね。

 

 

 

平屋のデメリット③:プライベートが確保しにくい

平屋 デメリット

先ほどメリットの中で「コミュニケーションがとりやすい」とお話ししましたが。これはその裏返しの内容になります。

顔を合わせ、コミュニケーションがとりやすくなる一方、それぞれのプライベート部分が少なくなる傾向にあります。

裏返しの内容ですので、デメリットとは言いにくいですが・・・。

しかし、これらは個室のつくり方・位置など、プランニングでの工夫で解決できそうですね。

 

 

 

平屋のデメリット④:日当たりに注意!

平屋 デメリット

2階建てに比べて平屋はワンフロアの面積が大きくなります。そのため、上手に計画しないとお部屋の日当たりに影響が出てくることもあります。

南面にすべての居室を配置できない、しにくいなど。

先ほどの「広い敷地」が確保されていれば、日当たりは比較的解決しやすい状態になります。

 

まとめ:平屋が良いのか?2階建てが良いのか?

平屋 デメリット

平屋が良いのか?2階建てが良いのか?

むずかしい話ではありますが、建設資金と広い土地が確保できるなら平屋が良いとおもいます。

デメリットの大半がコストに関わる部分だからです。

それさえクリアできれば、ぜひ平屋ライフおすすめです。

そんなことをいっても、できるだけコストを抑えてコスパの良い家を建てたいのが実情。

2階建ての家が多いのはそういうことも理由にありますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

お知らせあります ↓↓↓ 下記ごらんください

 

 

 

 

■3月6日㈯、7日㈰ 完成見学会開催予定(富士市富士岡)詳しくはこちら

■直接いらっしゃらなくても、ZOOMでのオンライン家造りも可能です。気軽に家造りの進め方や、移住者支援の補償のこと。土地選びまでご相談にのっています。→ ご予約はこちら

■ 何かお家のことで質問があれば、お気軽にLINEでご質問ください→ こちら

■ ロハスのYouTubeチャンネル「工務店おじさん」では、
家づくりで後悔しないための情報や新築ルームツアーをUPしています→ こちら
チャンネル登録よろしくお願いします!

■ インスタグラム ロハスの家 暮らしの工夫 → こちら

—-

富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店
空間工房LOHAS(ロハス)
R+house富士
静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@fork.ocn.ne.jp
HP:https://www.kobo-lohas.jp
R+house FUJI HP:http://rhouse-fuji.com

 

家を建ててからかかるお金で、
後から後悔しない為に、最初に知っておいて欲しい事をまとめました。
お読みでない方はこちらからご覧いただけます↓
家づくりお金の話

今までで200棟住宅を建築してきたLOHAS社長の寺﨑が
「良い家造り」のために知っておくと必ず役に立つ話。
こちらから読んでみる↓
工務店社長のメールマガジン

 

Return Top 友だち追加
// ********************************** // venobox // **********************************