イベント案内
お問い合わせ
個別相談申し込み
相談チャット

住むほどに健康になる木の家|注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市・沼津市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。自然の力を上手に使うゼロエネルギー住宅や富士ひのきを活かす大工の手による高性能住宅で30年後も健康で快適に、富士山麓の未来に繋ぐ木の家|注文住宅を作り継ぎます。

富士市で注文住宅,木の家なら空間工房LOHAS

R +house  LOHASxDWELL

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

畳、いいですねー!

こんにちは。

スタッフの川合です。

富士市にLOHASの家が完成しました。

玄関からリビングに入ると、小上がりの畳スペースがあります。

小上がりの畳

3畳程のスペースですが十分な広さですね。

ゴロンとしたり、子供がお昼寝したり遊んだり・・・

またキッチンに対面したカウンターに腰かけられるようになっています。

また、小上がりになった下はしっかり収納になっています。

これも結構な収納力でおもちゃや本、薬箱や裁縫箱、リビングでちょっと必要なものが沢山納まりそうです。

今回のお家には畳スペースが設けられましたが、最近は畳を使わない新築のお家が増えています。

昔の日本家屋は土間に板貼りの廊下、それに畳のお部屋で成り立っておりましたが、現代は廊下、居室共にフローリングが多くなっています。

「和室といえば客間?客間は必要かしら・・・」

「リビングはある程度の広さを確保したいし、収納も充実させたい。」

設計の段階で間取りを考察する中で費用のかさむ和室は最終的に省く例が多く見受けられます。

ですが和室とまではいかなくても、リビングの一角に4畳半程の畳スペースを設けたり、今回のように小上がりスペースにしたりと畳の登場は色々考えられますので、日本古来の畳をぜひ取り入れて頂きたいと、畳でゴロンが大好きな私はついお勧めしてしまいます。

畳といえば、金沢に去年オープンしました「谷川吉郎・吉生記念 金沢建築館」にとても美しい畳の部屋が展示されておりました。

畳の間

畳の間

これは谷川吉郎が設計した、迎賓館赤坂離宮 和風別館「游心亭」の広間と茶室を忠実に

再現した空間です。

広間のほうは、畳縁と天井の竿縁の間隔を揃えています。

その細やかな設計が凛とした空気感を醸し出して和の美しさに圧倒されました。

畳の間

畳縁も谷川吉郎がこだわって、通常よりも細い縁を作らせたそうです。

最近、縁無しの琉球畳を多く見ますが、縁も美しいなーと見入ってしまいました。

今回は畳のお話ですので、金沢建築館の情報はまた次回・・・。

—-

富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店
空間工房LOHAS(ロハス)
R+house富士
静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@fork.ocn.ne.jp
HP:https://www.kobo-lohas.jp
R+house FUJI HP:http://rhouse-fuji.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 友だち追加