イベント案内
お問い合わせ
個別相談申し込み

住むほどに健康になる木の家|注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市・沼津市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。自然の力を上手に使うゼロエネルギー住宅や富士ひのきを活かす大工の手による高性能住宅で30年後も健康で快適に、富士山麓の未来に繋ぐ木の家|注文住宅を作り継ぎます。

キーワードは“籠る”_籠れる場所の作り方

富士市で注文住宅,木の家なら空間工房LOHAS

R +house  LOHASxDWELL

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

キーワードは“籠る”

LOHASスタッフの福井です。

【書斎】・・・主に知識人や文人の居宅に設けられた、読書や書き物をするための部屋。中国語では「書房」もしくは「文房」といい、文字どおり書を読んだり文を書いたりする房である。「斎」の字は「房」と同様に「部屋」を意味する。

目的や使い方は様々ですが、プランの段階で、【書斎=個人的な空間】を希望される声はよく耳にします。(よくよく思い返すと、奥様からよりも旦那様からのご希望が多いような・・)

最近の傾向として、個室よりも家族の団欒を大切にし、共有スペースであるLDKを重要視されたプランが多いように感じますが、やはり一人の時間や空間も必要なのかもしれません。

LOHASでもこんな籠る空間が出来上がっています。

籠るスペースロフトに。天井は低く扉もないですが、階層が分かれることで、誰にも邪魔されない時間を持つことができます。

篭れる場所主寝室の隣に。デスクと本棚を設えた3帖ほどのスペースを隣接。

秘密基地秘密基地感あふれる収納兼書斎(扉の位置や入り方も斬新!!)
こう見えて、中には作業カウンター+本棚、LANやコンセントも完備。

籠る場所LDKの角にひっそりと。昼間はお子様のお昼寝場所に、寝静まってからはほどよい閉鎖感の書斎スペースに。

籠れる場所背面いっぱいの本棚を完備。ほっと一息というより、作業効率を重視。

籠るスペース気に入った壁紙で仕上げ、より個人的な空間に。

籠る籠る=家族の読書スペースの場合もあります。窓からの心地よい光も取り入れて。ベンチも造り付け。

籠る隠れ家的なお家図書館に、階段下を有効活用。
閉じられた空間も作り方、使い方によって、居心地の良い特別な空間になるようです。

プラン検討の際、籠る空間も想像してみて下さい。
様々なプランの事例があります。
ぜひLOHASにご相談くださいね。

—-

富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店
空間工房LOHAS(ロハス)
R+house富士
静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@fork.ocn.ne.jp
HP:https://www.kobo-lohas.jp
R+house FUJI HP:http://rhouse-fuji.com

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 友だち追加