メルマガ
〇資料請求
個別相談申し込み
相談チャット

住むほどに健康になる木の家|工務店、注文住宅(富士市・富士宮市・静岡市他)の住宅会社なら空間工房LOHAS(ロハス)へ。断熱、気密、換気が揃って効く健康省エネ住宅で老後迄快適に。

富士市の工務店,注文住宅,健康省エネ住宅は空間工房LOHAS

お問い合わせはフリーダイヤル0120-708-728am9:00 〜 pm5:00

平屋なのに2階?!平屋のように見える2階建ての家の特徴とメリットを富士市の工務店が解説。

平屋なのに2階?!平屋のように見える2階建ての家の特徴とメリットを富士市の工務店が解説。

「家」とひとことで言っても、平屋、2階建て、3階建てのように、さまざまなスタイルがあり、それぞれに良さがあります。

平屋のようなワンフロアでの暮らし良さと、それぞれの居住スペースをしっかり確保できる2階建のメリットを生かした家づくりができたら……と考える人が最近は増えています。

そんな理想の家づくりについて、平屋のように見える2階建ての家の特徴とメリット、そして、施工事例をご紹介いたします。

 

平屋のように見える2階建住宅の特徴とメリット

「平屋のように見えて、実は2階建」の家は、平屋と2階建てのメリットを活かした家づくりが特徴です。その特徴とメリットについて考えていきます

 

平屋のメリットとデメリット

ワンフロアで生活する平屋は、

  • 段差のないワンフロアにすることができ、階段の上り下りの面倒がない
  • ひとつの空間で家族が生活しているため、コミュニケーションがとりやすい
  • すべての行動がワンフロアで完結するため、効率的な動線をつくりやすい

というメリットがあります。

しかし、

  • 限られた敷地では、それぞれの居住空間が十分に確保しづらい
  • プライバシーの確保しづらい
  • 広い敷地面積が必要で、建設費用の坪単価が2階建てに比べて高くなる

というデメリットがあります。

 

2階建てのメリットとデメリット

2階建ては、

  • 狭い敷地でも居住スペースを確保しやすい
  • 家族が集まって団らんするためのスペースとプライベートスペースをしっかりわけることができる

というメリットがある反面、

  • 階段を使って、それぞれのフロアを移動しなければならない
  • 他のフロアにいる家族の様子がわかりづらい
  • 生活動線が複雑で、家事にかかる手間や時間が平屋よりかかってしまう

というデメリットがあります。

 

高まる平屋の人気

縁側

こうしたメリット・デメリットから、介護などのことを考えたバリアフリー対応住宅として、これまでも夫婦二人だけのセカンドライフを楽しむ世代に平屋は人気がありました。

しかし、最近では、子どもの様子を見守りながら、コミュニケーションがしっかりとれることや効率的に家事ができることなどから、子育て世代の家族にも人気が高まっています。

 

また、平屋は上記のメリットのほか

  • 高さがない分、メンテナンスがしやすく、コストが少なくてすむ
  • 建物の重心が低いため、地震の揺れや台風などの強風の影響を受けにくい

というメリットからも、平屋を求める人が増えているのです。

 

平屋のように見える2階建住宅の特徴は屋根形状にあり!片流れ屋根のメリット

「平屋と2階建てのメリットの良いとこどりをした家を建てたい!」と考えるなら、屋根形状に着目し、間取りを工夫することで、それぞれのメリットを生かした家づくりがおこなえます。

最近、人気が高まっているのが片流れ屋根の家で、片流れの大きな屋根にすることで、外からパッとみると、平屋のように見える2階建てをつくることができます。

 

片流れ屋根のメリット

片流れ屋根とは、一方向に傾斜をつけた屋根のこと。片流れ屋根にすることで、さまざまなメリットがあります。

 

シンプルでスタイリッシュな外観になる

片流れ屋根は形状がシンプルで、スタイリッシュな外観デザインにすることができます。

 

屋根裏のスペースを活用することができる

天井の一方が、もう一方より高くなるという構造から、天井勾配を活かした屋根裏スペースを設けることができます。

 

太陽光発電パネルを設置しやすい

屋根の形状がシンプルであるため、太陽光発電のパネルが設置しやすいことも、片流れ屋根のニーズが高まっている理由のひとつです。

設置のしやすさだけでなく、屋根の勾配を南向きにすることで、発電効率がより良くなることがあります。

 

建設費用が抑えられる

片流れ屋根は構造がシンプルであるため、他の屋根構造と比べると建設費用を抑えることができるのもうれしいポイントです。

 

平屋なのに2階建ての家の特徴

屋根形状と間取りを工夫することで、平屋の暮らしやすさと2階建ての良さを併せ持つ家づくりをすることができます。

事例を見ながら「平屋なのに2階建ての家」について紹介していきます。

 

平屋のように見える外観はシンプルでスタイリッシュ

正面から見ると、平屋のように見えますが……

 

角度を変えると、2階建てであることがわかります。

屋根形状は、片流れの大屋根に見えますが、屋根の頂上がずれた「招き屋根」というものです。

片流れ屋根は雨水が一方向にだけ流れるため、雨漏りや雨どいが壊れやすいなどのデメリットもありますが、招き屋根にすることで、雨水がもう一方にも流れるため、雨漏りなどのリスクが片流れ屋根に比べて少なくなります。

大屋根の上には、太陽光発電パネルが設置してあります。

 

屋根形状を活かした室内。

屋根が低くなる部分は、天井高を活かした大空間に、屋根が高くなる部分には2階スペースが設けられていて、吹き抜けを通じて、それぞれのフロアが一つの空間としてつながり。お互いの気配を感じながらも、しっかりとプライベートを確保できるものになっています。

 

1階は、キッチンや浴室、洗面など、暮らしに必要なスペースがあるため、まるで平屋のように、暮らしやすい快適空間が実現されています。

 

室内の空間だけでなく、天井もつながっています。温かい空気は上部に集まりますが、やがて、屋根の傾斜をつたって、その空気が下へとおりてきます。そのため、室内の空気がうまく循環し、冷暖房の効率もよくなるメリットがあります。

こうしたメリットと、高断熱高気密+OMソーラーによって、省エネルギーなサスティナブルな家づくりが実現されています。

 

この事例を詳しくみるには→エネルギーを自活するサスティナブルな家 in 富士宮市 

 

「平屋なのに2階」の家を建てるなら空間工房LOHASへ

「平屋なのに2階」の家を建てるためには、屋根形状と間取りを工夫することで実現します。

 

「平屋なのに2階」の家を建てる時の注意点

「平屋なのに2階」の家を建てる際に気をつけておきたいポイントは以下通りです。

屋根形状などを熟知した技術力のある信頼できる業者であるか

太陽光発電の設置を考慮した片流れ屋根は、デザイン性の高さからも人気がありますが、

  • 雨漏りがしやすい
  • 雨どいがこわれやすい

などのデメリットがあります。

そのため、屋根形状などを考える際には、経験豊富で技術力の高い業者であるか、というのがポイントとなります。

アフターメンテナンスの点からも、長くつきあえる信頼できる業者であるかは重要です。

 

家族のライフスタイルにあわせたプランを提示してもらえるかどうか

「平屋なのに2階」の家は

  • 平屋に住みたいけれど、どうしても部屋数が必要。
  • 家族との距離感を保ちつつも、プライバシーにも配慮したい。

という家族向きのものといえますが、長く快適に暮らすためには、将来を考えたプラン作成が求められます。

「平屋なのに2階」といっても、いろんなタイプがあるため、家族のライフスタイルに合わせたプランを提示してもらえるか、ということはとても大切です。

 

ランニングコストを抑える住宅性能であるかどうか

「平屋なのに2階」の家は、オープンスペースで、屋根裏などを活用するなどのプランが多くあります。

1年を通じて、どのスペースでも快適に過ごすためには室内温度がとても重要なポイントですが、気密性や断熱性などの住宅性能が低い家では、光熱費などのランニングコストが高くなってしまうことがあります。

「平屋なのに2階」の家をつくるなら、快適に過ごしながら、コストを抑えることができる高気密高断熱の家にすることもしっかり検討しましょう。

 

「平屋なのに2階」の施工事例

「平屋なのに2階」の家の施工例を紹介します。

 

富士山と暮らす家 in 富士宮市

富士山を望むことができる高原すぐそばのこの住まいは、周囲の環境にとけこんだ空間工房LOHASならではの木の家です。

一見、平屋のように見えるログハウス風の外観で、室内は開放的な大空間となっています。

OMソーラーの太陽熱を床下に送り、家全体を暖めることで、1年を通じて快適に過ごすことができるようになっています。

 

[仕様] OMソーラー+発電 延床面積:100.2㎡(30.31坪) 屋根:ガルバリウム剛板 軒裏:杉板貼り 外壁:杉板貼り 床:1階、2階_富士ひのきフローリング 玄関ドア:木製ドア サッシ:トステム シンフォニーM

 

施工事例はこちら→富士山と暮らす家 in 富士宮市

 

まるで平屋_富士山の側で、猫と暮らす温かな家 in 富士宮

切妻屋根の平屋のような外観でありながら、富士山を眺めることができる2階のある住まいです。

室内全体がゆるやかにつながり、お互いの気配を感じながらも、家族のプライバシーを尊重した、程よい距離感で生活を楽しむことができる「平屋なのに2階」ならではの住まいになっています。

 

船をひっくりかえしたような形状である船底天井は、天井付近の暖かい空気を下におろしてくれる効果があるため、床暖房で温められた空気が室内全体を循環しやすくなり、エネルギー効率もよくなります。

 

[仕様] OM 延床面積:72.04㎡(21.79坪) 屋根:ガルバリウム剛板タテハゼ葺 外壁:鉄鋼モルタル仕上 床:1階、2階_天竜杉フローリング サッシ:SAMOS II X(LIXIL) UA値 0.38 W/m²K C値 0.37 ㎠/m²

 

施工事例はこちら→まるで平屋_富士山の側で、猫と暮らす温かな家 in 富士宮

 

まとめ

「平屋なのに2階」の家は、平屋と2階建てのメリットを併せ持つ住まいです。

建てる際には屋根形状と間取りを工夫することが重要ですが、屋根は家を包み込み、家族を守るための大切な部分であるため、雨漏りなどのリスクはできるだけ避けたいもの。

そのためには、経験豊富な技術力のある業者選びは重要です。空間工房LOHASでは、経験豊富なスタッフが、みなさまの理想の家づくりを実現します。お気軽にご相談ください。

また、空間工房LOHASでは静岡・富士山嶺の気候風土を生かし、富士ひのきや天然素材にこだわった高性能で自然環境や住まう人に優しい家創りをしている工務店です。

世界基準の省エネ住宅「パッシブハウス」の賛助会員工務店として、静岡県東部で初のパッシブハウス認定住宅も建築しております。

施工事例はこちら→パッシブハウスin静岡,富士宮市

静岡県で、省エネ性能の高いパッシブハウスをお考えなら、空間工房LOHASにぜひご相談ください。

 

■直接いらっしゃらなくても、ZOOMでのオンライン家造りも可能です。気軽に家造りの進め方や、移住者支援の補償のこと。

土地選びまでご相談にのっています。→ ご予約はこちら

■ 何かお家のことで質問があれば、お気軽にLINEでご質問ください→ こちら

■ ロハスのYouTubeチャンネル「輝く暮らしの舞台作りCH」では、 家づくりで後悔しないための情報や新築ルームツアーをUPしています→ こちら チャンネル登録よろしくお願いします!

■ インスタグラム ロハスの家 暮らしの工夫 → こちら 

- 富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店 空間工房LOHAS(ロハス)

静岡県富士市荒田島町8-16

TEL:0545-57-5571

FAX:0545-57-5576

Email:lohas@fork.ocn.ne.jp

HP:https://www.kobo-lohas.jp

家を建ててからかかるお金で、 後から後悔しない為に、最初に知っておいて欲しい事をまとめました。 お読みでない方はこちらからご覧いただけます↓ 家づくりお金の話 今までで200棟住宅を建築してきたLOHAS社長の寺﨑が 「良い家造り」のために知っておくと必ず役に立つ話。 こちらから読んでみる↓ 工務店社長のメールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 友だち追加
// ********************************** // venobox // **********************************